ニキビはワセリンで保湿すると治る?効果、やり方、使い方は?

年齢と共にお肌の潤いが足りないのが、大きな悩みの1つになりつつあります。あんなに平気で素肌に自信を持って過ごしていたあの若い頃も、いまや過去。
我が家の子供達のきめ細かく潤ったお肌を見ては、なんとも羨ましい限りです。なんと言っても老けたお肌の原因は、乾燥です。潤いがないと乾燥して小ジワの原因になってしまいます。
一時期テレビで紹介されて人気の出たワセリン。これ、本当に使いやすいです。カサカサのカカトが、ワセリン塗って治るほど、しっかりお肌の水分が逃げないようにキープしてくれます。
子供からお年寄りまで使えるし、リップクリームやハンドクリーム感覚であちこち使えるのも、とても便利で万能で気に入っています。
何よりお得に購入することが出来るので、家族で思う存分使えるのがいいです。私もお肌の潤いを保つために、さまざまなスキンケアをした後に、フタをするつもりでこのワセリンをたっぷりお肌に塗って寝るのが習慣になっています。
塗り忘れて寝るとやっぱり次の日の朝はカサカサとした肌と対面することになります。気分良く次の日の自分に会えるためにも、ちゃんと歳に見合ったスキンケアをしっかりしないとダメだなと、実感しています。ニキビもできにくくなりました。