ノコギリヤシはニキビに効果的!女性が男性ホルモンを減らす場合も!

生理前ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ?

ノコギリヤシ ニキビ 女性

 

生理前になると男性ホルモンも女性ホルモンも両方多い状態になる!

女性が生理前にできがちなニキビは俗に「生理前ニキビ」と呼ばれており、女性にとって生理前の大きな悩みの一つですよね。女性は生理前になると女性ホルモンの一種であるエストロゲンとプロゲステロンの分泌が多くなります。

この2つの中でも黄体ホルモンとも呼ばれるプロゲステロンは、美容のホルモンなどと呼ばれており、肌をきれいにしたり女性らしいしなやかな髪の形成を促したり、美容に嬉しい効果を持っています。

しかし、このプロゲステロンは良い部分だけではありません。生理前にプロゲステロンが分泌されると、そのタイミングで微量に男性ホルモンが誰でも分泌されます。多くの女性はこの男性ホルモンの分泌が微々たるものなので、ニキビが発生するなどといったことは起きない場合が多いのですが、この男性ホルモンの分泌量は体質によって大きく異なります。

この、「ついでに」分泌される男性ホルモンこそが、生理前ニキビを発生させている黒幕なのです。

 

女性の生理前ニキビにはジヒドロテストステロンとテストステロンが関係する…

 

女性の生理前ニキビにはジヒドロテストステロンとテストステロンが関係する…

 

テストステロンは皮脂を過剰分泌、ジヒドロテストステロンは毛穴を詰まらせる!

ジヒドロテストステロンとテストステロンは、難治性のニキビに根深い関係を持つ男性ホルモンの一種です。テストステロンには皮脂腺を刺激して肌から過剰に皮脂を分泌させるという一面があり、そしてジヒドロテストステロンには皮脂の出口である毛穴を “異常角化” という角質の異常増殖を引き起こすことで詰まらせます。

 

詰まった毛穴に皮脂が大量に出る!その結果ニキビが発生…

この悪循環とも負のコンボとも言える悪性の男性ホルモンによる悪さによって、”なぜか再発するニキビ” がたびたび引き起こされている場合が非常に多いのです。

そのため、慢性的にいつもニキビができているという方は、男女問わず男性ホルモン対策を絶対に行うべきです。

 

 

女性が男性ホルモンを減らす薬やサプリメントは?

女性が男性ホルモンを減らす薬やサプリメントは?

 

皮膚科で貰える飲み薬は耐性が付きやすくニキビが悪化しやすい!

男性ホルモンを減らすお薬としては、低用量ピルなどが有名ですね。これは産婦人科で購入することができる女性ホルモン製剤です。

しかし、薬剤ということもあって副作用もそこそこ重めであるどころか、急激過ぎるホルモンバランスの変化によって逆にニキビが悪化するという話もよく聞くのが残念なところです。

では、サプリメントや健康食品のカテゴリーで男性ホルモンを抑制してくれるというものはないのでしょうか。この分野においては、ノコギリヤシというサプリメントが筆頭でしょう。

 

 

ノコギリヤシが男性ホルモンを劇的に抑える

ノコギリヤシの男性ホルモン抑制作用の秘密は、2型5aリダクターゼという男性ホルモンを活性化させる酵素を阻害する作用にあります。ジヒドロテストステロンはテストステロンの10倍以上の活性を持っており、簡単に言えばニキビを作り出す悪影響の強さで言うところが10倍といったところでしょう。

このテストステロンをジヒドロテストステロンに進化させてしまう効果を、ノコギリヤシの成分はシャットアウトしてしまうのです。これによって、毛穴が詰まらなくなるのです。

また、テストステロンのジヒドロテストステロンへの進化をただ止めるだけではなく、これら2種類の男性ホルモンの分泌量そのものをダイレクトに減らす効果もあります。こういった珍しい効果を持つサプリメントはノコギリヤシしか存在しません。そのため男性ホルモン対策によってニキビの根本の原因に対してケアをしようと考えた時には、ノコギリヤシがニキビ対策サプリメントとして最も最適な処方となるでしょう。

 

 

ニキビ ノコギリヤシ